--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お爺さんのハンバーグ定食~老人夢中繁盛奇譚~、仮プレ。

2011年06月27日 23:19

依頼、お爺さんのハンバーグ定食~老人夢中繁盛奇譚~の仮プレ。

詳細は追記に。
 




●心情
料理、以前は作っても自分が食べるぐらいだったからあまり興味なかったんだけど
でも誰かのためにって思うと楽しくて。好きになったんだ
厳鉄殿の料理、楽しみだ


●行動
月子(b61466)と一緒に行動
週に一回お店に行き、ご飯を食べる
常連になるまで繰り返して、ある程度親しくなれたら説得開始

「店主、拙者もハンバーグ定食を」
うわさのハンバーグ定食、どんな味なのか楽しみだ
食べ終わったら、必ずご馳走様を言う

月子にあーんされたら、
「ええ!? あ、あーん」
恥ずかしがりながらもぐもぐ
ご飯粒ついてること教えてもらったら、
「え?あ…ありが――って月子!」
自分で取れるのに…うぐぐ、からかってるな、月子め

月子が抗議をしても何も言わない
でも席を立つぐらいにまでなったらなだめる
釈然としない気持ちもわかるけど、
でもこれを愛してくれた人がいたのも、確かなんだよな。


●説得
なかったことに、してはいけない。
足繁く通ってくれた人たちのために、料理を作ったことも。
段々と人が離れ、店を閉めようかと迷ったことすらも。
全部、貴方が自分の料理と一緒に積み上げてきたことです。
それをなかったことにしてしまえば、本当の意味で夢になる。
…夢は、いつか覚めるもの。
ならあの人たちのように、貴方も今、自分の道を歩みださなければならない。
歩みだすときは、今なんです。
夢なんかじゃない、本当の場所で、またご馳走様を言わせてください。


●説得後
成功したらキングを破壊する



●アビリティ
術式 クレセントファング奥義 ◆◆◆ ×8
術式 瞬断撃奥義 ◆◆◆ ×4
神秘 ブロッケンジャイアント ◆ ×4
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。