--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮プレ。

2011年08月01日 23:25


大地番長大剣戟! ~唸れ、必殺ナマズパァンチ!~ のプレイング。

追記からどうぞ。

 




●心境
…拳ではないが、この心はその限りではない。
ただ振るい、己が心を貫き通す。拳だろうと、剣だろうと。
誰かを守るために、信念を守るために、約束を守るために。
いつだって、何かを守りたいから、ここまで戦ってきた。
これからも…今も、そうするだけだ。


●戦闘
前衛に布陣
さあ、まずは露払いだ。
邪魔な取り巻きには早々に退場願おう!

妖獣にはクレセントファングで攻撃
クレファンは納刀状態で逆手から鞘での殴打、蹴りを中心の体術がイメージ
動きが遅すぎる。捉えることなど、容易い。
「砕けろ!」

ナンバードへは瞬断撃で一閃
瞬断撃は抜刀術、抜刀状態での剣技がイメージ
「――紫電、一閃!」
抜刀状態では自由自在に剣を操り、変幻自在に立ち回る

「ぐっ…! こいつ、なんて出鱈目な一撃…!」
凄まじいな、その無茶苦茶な堅剛さとあまりにも重い一撃。
だが、どれだけ堅牢だろうと、どれだけ剛拳だろうと、
「拙者の心(つるぎ)は…まだ、折れておらぬぞォォォ!!」
どれだけ傷つこうと。この心は決して折れぬ。

月子とのコンビネーション
呼吸を合わせ、ともに駆ける。
「一気に片を付けるぞ――遅れるなよ、月子!」


使用する得物は心剣 名残之刃
黒い刀身、鞘付きの片刃剣


●戦闘後
言葉を飾ることは、必要ないだろう。
その拳が、このまま同じ先を向くのなら。
…共にゆこう、大地番長。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。